グラフィカと作家たち展

1月23日(月)-2月4日(土) 
11:00-19:00 日曜休廊 (最終日17:00まで)

1970年、ガレリア・グラフィカは有楽町駅近く、当時の日劇の向い側角の地下・10坪の場所で始まった。1983年に中央通りに面した銀座7丁目のビル3階に移転。しかし所謂バブルがはじけ、ビル転がしの対象となってやむなく脱出、1994年現在の場所に移転して早や23年。当初は企画のみだったが、現在の身分不相応な1階スペース保持のために今では一階は貸しもある。そんなグラフィカは本年47年目を迎える。素人の留守居役から始まり、未だに続いているのは奇蹟のようなものだが、もちろん数えきれない多くの方々に助けられてのことである。未だ記憶の保持されている間に、画廊とアーチストたちとの関わりの痕跡を手元に残った作品等でご覧頂きたく、ほんの一部ではあるが茲に展示した。長い間に様々の形で関わりあった総ての方々への深い感謝の念をこめて。
                                                            ガレリア・グラフィカ  栗田玲子
開廊時から今に至るまで、多くのアーチストの展覧会を開催してきた。その中で少しづつ蓄積されてきた作品や資料たちはひっそりと画廊に収納されていた。本展は1階のスペースを使用し、当画廊が所有する作品を中心に、展覧会のポスターやそれに纏わったものたちを展示する。販売することが目的ではなく、皆さまに見て頂きたいとの思いが趣旨の展覧会です。
展示をとおして懐かしい日々が思い起こされ、この先も当画廊に携わって頂いただけましたら幸いです。
出品予定作家:橋本 治/寺山修司/元永定正/中辻悦子/坂倉新平/田淵安一/久里洋二/ナメ川コーイチ/平賀 敬/鈴木信吾/安齋重男/福田繁雄/山本容子/白根美代子/長沢 明/渡邊かおり/小鉢公史/
アレコス・ファシアノス/ヤン・モンティン/ニコラス・フィリップス/ヤン・フォス/ピーター・スタニック/グレアム・スノー
グラフィカと作家たち展グラフィカと作家たち展