予言者の道程
作家名   Chillida, Eduardo
(1924-2002年 スペイン)
作品名   予言者の道程
Le Chemin des Devins
制作年   1966年
手法   エッチング
サイズ   紙サイズ: 360×300mm
参照   Koelen 66007- 66017
備考   限定175部(番号外 I-XXあり)アルシュ紙使用の52番、マーグ出版(パリ)、鉛筆でアーチストと詩人の署名あり。オリジナル箱入り。9点の銅版画(内2点は大判)と1点のエンボッス(表紙)で構成された未綴じ挿画本。1956年作本のタイトルと同名のアンドレ・フレノー(André Frénaud)の詩と1953年作の詩「MÉNERBES」(1962年ガリマール刊詩集“Il n'y a pas de Paradis”からの抜粋)がテキストとなっている。銅版は深く腐食され、またインクの拭き残し、瘢痕などが意図的に版画構成の重要な要素となっている。詩を写す美しいタイポグラフィとチリダのニュアンスに満ちた銅版がハーモニーを奏で、のぞむべくもないような上等のオリジナル挿画本となった。冒頭のタイトル・ページに、鉛筆で1971年9月28日に記された献辞と署名が入っている。