肘掛け椅子の女性
作家名   パブロ・ピカソ
Picasso, Pablo
(1881-1973年 スペイン)
作品名   肘掛け椅子の女性
Femme au Fauteuil
制作年   1925年
手法   エッチング、ドライポイント、グラットワール
サイズ   イメージサイズ: 118×79mm
紙サイズ: 194×154mm
参照   Bloch 56, Baer 99 II-B-a
備考   ヴァン・ゲルダー紙、 試刷り4部のうちの1部(出版物巻頭挿入版は限定50部、他に6部あり)、鉛筆で署名あり。
ピカソのカタログ編纂・刊行のクリスチャン・ゼルヴォス(Christian Zervos)による〈Picasso OEuvres 1920-1926〉(パリ)の巻頭に挿入するために制作された作品。しかし、版があまりうまくいっていなかった第1ステートを磨いて、ニュアンスを出したにもかかわらず、出版された最終版はメッキの失敗で真っ黒になってしまった。版制作の失敗の結果として、この第2ステートのわずかA・B合計7点のみが作品としての意図をはっきりと示して成功。キュビスム的表現を女の顔にのこした1920年代の珍品。